ベビー・キッズアイテムの新作情報、発売日情報を中心にお届け!ママファッション・コスメ・イベント情報も更新!

『セカンドシューズ』選び -NIKE、adidas、New Balance、VANS、CONVERSE 比較-

履ける期間がとっても短いファーストシューズ。その後も数か月単位でサイズアウトしていき、子どもの足の成長スピードには驚かされますよね。

さて今回〈NIKE、adidas、New Balance、VANS、CONVERSE〉のベビーシューズ5点を比較。サイズ感・履かせやすさ・素材感を思いのまま簡単に、感想をまとめました。次の靴選びのご参考まで!

大切な時期なので定期的に計測をして、靴選び・成長を楽しみましょう。

素足:12.4cm・全シューズ:13.0cm

・NIKE / ダイナモフリー
サイズ 大きめ、余裕あり
素材 柔らかい、伸びる
履かせやすさ
『セカンドシューズ』選び〈NIKE、adidas、New Balance、VANS、CONVERSE〉比較。
足サイズが13を超えてから出番がくるのではないか。という程余裕があります。ナイキの靴は大きめといいますよね。柔らかくて曲がるので履かせやすいかも、と思ったらそうでもない・・!踵を入れるのにテープをひっぱるも入らないので、靴底と足首をもってぐりぐり履かせました。幼児に人気のモデルなので自身では着脱しやすいのかな。走り出すようになってサイズが合わないと脱げやすい、踵浮く、かも?
『セカンドシューズ』選び〈NIKE、adidas、New Balance、VANS、CONVERSE〉比較。
『セカンドシューズ』選び〈NIKE、adidas、New Balance、VANS、CONVERSE〉比較。
『セカンドシューズ』選び〈NIKE、adidas、New Balance、VANS、CONVERSE〉比較。
『セカンドシューズ』選び〈NIKE、adidas、New Balance、VANS、CONVERSE〉比較。
・adidas / スタンスミス
サイズ 大きめ、余裕あり
素材 硬い、レザー
履かせやすさ
『セカンドシューズ』選び〈NIKE、adidas、New Balance、VANS、CONVERSE〉比較。
すみません、かてぇ(硬)です。革です。落下物に対してはどんなシューズより素足へのダメージは低いと思われます。足が疲れないか気になるところですが、履かせてみると・・お洒落ーかっこいいー!!2つのベルクロをずらしてたるませると、タンもガバッと開いて履かせやすいのですが、その作業が少々面倒です。
『セカンドシューズ』選び〈NIKE、adidas、New Balance、VANS、CONVERSE〉比較。
『セカンドシューズ』選び〈NIKE、adidas、New Balance、VANS、CONVERSE〉比較。
『セカンドシューズ』選び〈NIKE、adidas、New Balance、VANS、CONVERSE〉比較。
『セカンドシューズ』選び〈NIKE、adidas、New Balance、VANS、CONVERSE〉比較。
・new balance /『996』シリーズ
サイズ ぴったり、ほどよい余裕
素材 何も気にならないほど普通(良い意味)
履かせやすさ
『セカンドシューズ』選び〈NIKE、adidas、New Balance、VANS、CONVERSE〉比較。
マジックテープを外すと、タンがガバッと持ち上がり(独立していてくれます)すんなりインできます。履かせやすさ1位です!つま先は細いですが、サイズ感はちょうど良く、足に合っていました。自身でも履きやすいのではないでしょうか。キッズのニューバランス人気ここにあり、という感じです。
『セカンドシューズ』選び〈NIKE、adidas、New Balance、VANS、CONVERSE〉比較。
『セカンドシューズ』選び〈NIKE、adidas、New Balance、VANS、CONVERSE〉比較。
『セカンドシューズ』選び〈NIKE、adidas、New Balance、VANS、CONVERSE〉比較。
『セカンドシューズ』選び〈NIKE、adidas、New Balance、VANS、CONVERSE〉比較。
・VANS / オールドスクール
サイズ ぴったりすぎ、甲高さん△
素材 頑丈な布
履かせやすさ ×
『セカンドシューズ』選び〈NIKE、adidas、New Balance、VANS、CONVERSE〉比較。
第一印象、小ぶりでサイズを間違えたかとタグを確認しました。細いベルトを外すと、タン部分もそれなりに持ち上がりますが、これ入る??と疑問になりながら、踵テープもないので靴底と足首をつかみ、入れええ!と念じながら履かせておりました。・・一番苦労しました。サイズはぴったりすぎて(キツキツに見える)、もうワンサイズ上でも良かったかも。ソールはしっかりしていそう♪
『セカンドシューズ』選び〈NIKE、adidas、New Balance、VANS、CONVERSE〉比較。
『セカンドシューズ』選び〈NIKE、adidas、New Balance、VANS、CONVERSE〉比較。
『セカンドシューズ』選び〈NIKE、adidas、New Balance、VANS、CONVERSE〉比較。
『セカンドシューズ』選び〈NIKE、adidas、New Balance、VANS、CONVERSE〉比較。
・CONVERSE / ベビー オールスター N Z
サイズ 幅広め、余裕あり
素材 頑丈な布
履かせやすさ
『セカンドシューズ』選び〈NIKE、adidas、New Balance、VANS、CONVERSE〉比較。
外側のファスナーを下げると、シューレースがゴムなこともあり、わりとめくれるように開きますが、履かせやすいかといえばそうでも。。やはり踵を入れるまでがなかなか。踵さえはいればファスナーはスムーズに上がります。幅広デザインで余裕があり、歩きやすそうに見えました。しゃがむときなど足首周りはどうだろうか、と考えたりもしますが、ハイカットとにかく可愛いです♪
『セカンドシューズ』選び〈NIKE、adidas、New Balance、VANS、CONVERSE〉比較。
『セカンドシューズ』選び〈NIKE、adidas、New Balance、VANS、CONVERSE〉比較。
『セカンドシューズ』選び〈NIKE、adidas、New Balance、VANS、CONVERSE〉比較。
『セカンドシューズ』選び〈NIKE、adidas、New Balance、VANS、CONVERSE〉比較。

それぞれ歩行に問題はなく、どれもお気に召していました。履かせる側としては、いかに『かかと』が早く入るか、入り具合、重要でした。実際履かせてみないと本当のところはわからないですね。

以上、簡単レビューでした。

 

オリジナルフットメジャー / Rakuten キムラタン

ABC-MART / キッズ スニーカー

『セカンドシューズ』選び〈NIKE、adidas、New Balance、VANS、CONVERSE〉比較。
最新情報をチェックしよう!